SDGs実現に向けたエシカルギフト販売

モノプロダクション

card_giftcard即日発送・ギフトラッピング対応

 

こんにちは!
いいものギフトモノプロの小石です。

本日ご紹介する
『SDGs×食』のニュースはこちら!

 


【SDGs】「もったいない」から生まれたクッキー 練り込まれているのはなんと「牛脂」果たしてお味は…

なんとも不思議な味のクッキーが誕生です。
販売するのは鳥取県の精肉店。材料にはなんと牛脂が使われています。
一体どんな味なのか?そして、牛脂を使うある理由とは?
鳥取県日吉津村にある「お菓子屋レスピレ」。
オーブンから取り出したのは、焼きたてのおいしそ~なクッキー。
見た目は普通ですが…。
お菓子屋レスピレ 得津圭子店主
「牛の脂、牛脂を使ったクッキーを作りました」
なんと使われているのは牛の脂!
製造工程を見せてもらうと、大きな牛脂を大胆にミキサーに投入。生地の材料は、牛脂のほか、薄力粉、塩、オーガニックメープルシロップといたってシンプルです。
焼肉やすき焼きなどで使われることが多い牛脂ですが、いったいどんな味なのか…。

出典:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/58a199ed37cf20baef123f5b90cbb61c5ae0063f

 

というわけで今回は
牛脂を使ったクッキーと、
その誕生秘話についての
ニュースのご紹介でした!

クッキーも牛脂も
食べたことがある方なら、
このふたつの組み合わせが
何となーく想像できると
思いますが・・・
ほんとにおいしいの?って
感じしませんか?

自分はむかし聞いた
「オレオ×オレンジジュースは雑巾の味がする」
って言葉を何故か思い出してしまい、
なんだかミスマッチな気がする・・・と
個人的には感じてしまいました。

そもそも雑巾の味って何なんだって
感じもしますが、
今回の牛脂×クッキーを実際食べた方の感想は、
「ほんのり牛風味で不思議な味わい」だったり
「バターも白砂糖も使ってないんですけど、
ここまでコクのあって
おいしいクッキーができるんだな」
とかって記事に書いてあったので、
牛脂の良さをしっかりと表現しながらも、
おいしいクッキーに仕上がってるみたいです!

素材の組み合わせについても
興味をそそられますが、
そもそも牛脂を使用した理由が
今までは捨てていた
肉を処理する際に削ぎ落す
余分な牛脂を何か活用できないかな?
という食品ロス削減につながる
SDGsな発想があったようです!

今まで捨ててたものを
「何かに使えないかな?」って視点で考えて、
新たな価値を生み出すって
素晴らしいことですよね!

皆様も、いつも捨ててるものを
ゴミ箱に入れる前に、
「何かに使えないかな?」って
考えることで新たな発見が
あるかもしれないので
実践してみてはいかがでしょうか!

 

それではまた次回!