SDGs実現に向けたエシカルギフト販売

モノプロダクション

card_giftcard即日発送・ギフトラッピング対応

 

こんにちは!
いいものギフトモノプロの小石です。

本日ご紹介する
『SDGs×食』のニュースはこちら!

 


Stop 地球温暖化!ヨーロッパ発の食のエコスコアリングアプリ「Myエコものさし」、首都圏一部地域で先行公開を開始〜
「サステナビリティの環」に参加してサステナブルな食を、知って、食べて、応援しよう〜

サステナビリティをデータで見える化するクオンクロップ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北垣卓、以下:クオンクロップ)は、2022年10月28日(金)より、サステナブルな食生活を実践したい消費者と、サステナブルな食事を提供する事業者・生産者をつなぐ、スマートフォン用ツール「Myエコものさし」の先行公開を首都圏一部地域で開始することを発表しました。

出典:prtimes.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000110132.html

 

というわけで今回は
ヨーロッパで先行導入された
食のエコスコアリングアプリ
「Myエコものさし」についてのご紹介でした!

こちらは名前に入ってる
「ものさし」って言葉から
何かを測るのかな?って事は
想像できますが、
「Myエコものさし」は
科学的な分析を用いて、
様々なシーンの食事の環境負荷を
スマホで簡単に見える化、
比較できるアプリなんだそうです!

どうでもいい話ですが、
私が小学生の頃、隣の席の子に
「定規貸して」って言ったら
「小石ってさー。ものさしの事、
定規って言うよね。
定規って呼び方、可愛くないから
ものさしって言いなよ」って言われて
可愛さに対する意識がストイックだなーと
感心した思い出があります。

そんな可愛さに敏感なあの子も
きっと満足するであろう
「Myエコものさし」ですが、
具体的には地球温暖化につながる
温室効果ガス(GHG)排出量を
2050年のカーボンニュートラル目標に沿って
分析評価し、メニューや食材ごとに
5段階のスコアで表示してくれるそうです。

うちの商品はサスティナブルだよ!とか、
SDGsめちゃ意識してるよ!って
生産者や事業者が訴えてきても
消費者からするとピンとこない
部分があったりしますが、
「Myエコものさし」を使用する事で
環境負荷が低いものが
見える化されるので
意識的に選んだり
比較する事ができるし、
商品に関わった生産者や事業者には
その商品が選ばれたということが
「Myエコものさし」を通じて
フィードバックされるので、
環境負荷低減活動を加速させるための
「サステナビリティの環」を
拡げることができるんですねー。

しかも、こういった活動を
無理なく習慣化するために
定期的に開催される
エコチャレンジなどがあり、
スタンプをためてエコ食材を
ゲットしながら、
楽しくエコな消費を
継続することが可能とのことです!

たのしみながらエコな活動ができる
「Myエコものさし」は
利用期間、対象店舗限定なので、
使ってみたい!と感じた方は
一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

それではまた次回!