SDGs実現に向けたエシカルギフト販売

モノプロダクション

card_giftcard即日発送・ギフトラッピング対応

 

こんにちは!
いいものギフトモノプロの小石です。

本日ご紹介する
『SDGs×食』のニュースはこちら!

 


お米からできた「ライスフィルム®米袋」新登場!非食用米を有効活用!「CO2削減」「食品ロス削減」に貢献します!WEBサイトに製品紹介を掲載開始!【米袋のマルタカ】

貴社・貴店の「CO2削減」および「食品ロス削減」の取り組みに貢献します。お米(非食用)を原料とした国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」を使用した「ライスフィルム®米袋」が登場しました。

 

 

⽶袋を中⼼とした包材メーカー株式会社マルタカ(本社・⼤阪市中央区)では、お米(非食用)を原料とした100%国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」使用「ライスフィルム®米袋」を発売開始しました。植物由来の原料を使用する同製品は「カーボンニュートラル」の性質を持つことで、CO2の削減に貢献。またお米の用途拡大により農業支援にもつながります。また製品紹介を10月21日よりWEBサイト(https://www.marutaka-pax.co.jp/product/ricefilm/)にて掲載を開始しました。

出典:prtimes.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000050069.html

 

というわけで今回は
お米からつくられた
ライスフィルムについてのご紹介でした!

わざわざお米を原料にした
袋を作ってメリットがあるのかな?と
思ったのですが、たくさんがありました!

原料として使用するお米は
食用に適さない古米や、
米菓メーカーなどで
発生する破砕米など、
従来は飼料としても処理されず
廃棄されてきた
お米を使用する事で
食品ロスにつながるし、
国内産のお米を使用する事で
用途拡大による農業支援にも
つながる等、SDGs的にも
優れている点がたくさんあります。

なにより、お米を守ることで
日本の食文化を守る活動ともいえますよね。

私は小さい頃から
ほかほかのお米を食べる事が大好きでした。

ちょっと脱線しますが
お米を食べてると
よく思い出す事がありまして、
子供の頃、
力士に憧れた時期(理由不明)があって、
友人に「将来力士になりたいんだ」と
告げたところ、

「力士になりたいなら
お米をいっぱい食べて太らないと。
良い方法があるから教えてあげる」

と言われ耳打ちされた秘策は
【寝っ転がりながらごはんをいっぱい食べる】
という方法でした。

帰宅後、私は母に言いました。
「今日はお布団で寝ながら
ごはんを食べようと思う」と。

当然母はこう言います。
「ふざけるな」と。

力士になる夢を絶たれた私は
平均体重を維持しながら
育っていく事になるのですが、
完全に説明不足だった事が悔やまれます。

なぜ寝ながらご飯を食べたいのかを
ちゃんと説明すればよかった。
力士になりたい気持ちを
もっとぶつけておけばよかったと。

というわけで、
ちゃんと説明できなかった私とちがって、
お米からできたライスフィルムが
いかに優れているのかを
株式会社マルタカ様のWEBサイトでは
しっかりと説明されています!
この素晴らしい取り組みについて
一度ご覧になってみてはいかがでしょうかー!

webサイトはこちら▼
https://www.marutaka-pax.co.jp/product/ricefilm/

 

ではまた次回!