SDGs実現に向けたエシカルギフト販売

モノプロダクション

card_giftcard即日発送・ギフトラッピング対応

 

こんにちは!
いいものギフトモノプロの小石です。

本日ご紹介する『SDGs×食』の
ニュースはこちら!

 

夏休みの自由研究はおまかせ!「食べて!学んで!SDGs」「野菜で自由研究」Webサイト公開のご案内

味の素株式会社(社長:藤江太郎、本社:東京都中央区、以下:味の素㈱)は、この夏、AJINOMOTO PARK内にお子様たちの夏休みの自由研究にピッタリな2つのWebサイトを公開いたしました。
1.「食べて!学んで!SDGs」公開!
味の素グループ製品を基軸として食にまつわるSDGsを楽しく学べて、家族みんなでSDGsを考える機会を提供します。
これからの地球環境や社会課題について考え、身近なところから私たちができることを発見してみましょう!
<食べて!学んで!SDGs>
https://park.ajinomoto.co.jp/special/tgtw/jiyukenkyu/

 

2.「ラブベジ®」サイトヤサイってオモシロイ!「野菜で自由研究」新テーマ追加公開!
夏休みの自由研究を機会に、家族で、楽しく、おいしく、野菜のことを学んで、野菜に興味を持ち、好きになるきっかけにしていただきたいと昨年公開したWebサイト。
「じっけん」「ちょうさ」「あじくらべ」の大きく3つのテーマを用意しています。
今年の夏は、新たに5テーマを追加し公開いたしました。
<ヤサイってオモシロイ!「野菜で自由研究」>
https://park.ajinomoto.co.jp/special/lovevege/matome/kenkyu/

 

味の素㈱は、おいしく食べて健康づくり“Eat Well, Live Well.”の一環として、地域の食と健康の課題解決を目指しています。
2030年までに10億人の健康寿命を延伸し、環境負荷を50%削減するというアウトカムを目標として掲げています。

出典:prtimes.jp
https://resemom.jp/article/2022/07/29/68066.htm

 

というわけで今回は
味の素株式会社様が提供されている
夏休みの自由研究にぴったりな
サイトのご紹介です!

夏休みかぁ・・・(遠い目)
はるか昔の思い出なのですが、
私が子供のころの夏休みの宿題といえば
「夏の友」という夏季限定の友人が
命令口調で出してくる問題に
答え続けるという不器用な友好関係と、
家に持って帰るまでは
確かに元気だったはずの朝顔の
変わり果てた姿日記と、
懲罰房かな?ってくらい
ひたすら漢字を書いてた記憶があります。

他にもいろいろあったと思いますが、
いかに最短時間、最小エネルギーで
これらの課題をこなし、
遊びに時間を費やすことができるかが
子供の頃のいちばんの
課題だったような気がします。

そんな昔話はさておき、
SDGsをテーマに
自由研究をやりたいけど、
どんなことをやったらいいか
わからないなー、なんて
悩んでいるお子様がいたら
今回ご紹介させていただいているサイトは
かなり便利だと思います!

<食べて!学んで!SDGs>は、
サステナブルやSDGsという
言葉の理解を深められ、
フードロスやプラスチックゴミについて
世界でどんな問題がおきているか、
また、それがSDGsと
どんな関係があるか等を説明した
コンテンツが用意されていました。

自由研究では6つのテーマが
紹介されていますが、
それぞれがどのように
SDGsと繋がっているか、
どんな行動をしていけば
人や環境への負担を
軽減できるかが解説されていて、
研究の方法も丁寧にわかりやすく
記載されています。
しかも!研究結果をまとめるための
「カンタンまとめ用紙」も
サイト内に用意されているので
ダウンロードして利用することができます。

さらに、子供向け・保護者向けに
作業を行ううえでのアドバイスも
掲載されているので、
参考にすることで自由研究を
親子で楽しむことができます。

内容をざっと見ただけでも、
自分たちができることを
再確認することができるので、
自由研究としての活用はもちろん、
サイトを閲覧するだけでも
シンプルに学べることが多いと思います!

コロナ禍でなかなか屋外で
活動することができない方も多いと思います。
我が家にもついにコロナの魔の手が
忍び寄ってきちゃって、
長い間家に篭りっぱなしなのですが、
家で手軽にできるSDGsを
考える良いきっかけだと思うので、
こちらのサイトで学ばせて頂こうと思います!
みなさまもぜひー。

 

ではまた次回!